FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

2016年を振り返って

早いもので、今年もあっという間に1年が過ぎ去りました。
年齢と共に等加速で1年が早くなっていくような・・・
もう何も引っかかりのない自由落下している状態なような・・・

そんな何もなさそうな1年でも振り返ればイロイロあったハズ。
○病気と仕事

腎臓病は1月で17年目を迎える。
もう立派なベテラン闘病者!
改めて、自分の病気の大敵とされているモノを認識すると
タンパク質、塩分、高血圧、疲労、ストレス、この辺らしい。(多いな)

一時期仕事を頑張りすぎた事で悪化した時期があり、
結果的に勤務形態がかなり自由に動かせる今の現場に配属して貰えた為
疲労という面で見ると、かなり軽減できているかと。
闘病生活を考えたら自炊は欠かせない為、
料理できる時間を取れる今の現場はすごく有り難い!

ちょっと前回の検診では原因不明の悪化があったけれども・・・
基本的には、いれる間は今の現場にいる事が、
特に対病気という観点から一番の選択肢になるかと思う。

仕事としては、ずっと何か言い表せない焦燥感、
モヤっとしたモノがずっとあって、
その理由を周りに探していたけれど、何の事はなく、
自分の中にずっとあったのかもしれない、と、最近気づき始めた。

悪化時期に主治医から疲労が大敵である事を指摘され、
仕事を頑張る事が自分の病気を進行させてしまう事だと認識。
ずっと、この指摘内容に怯え続けた結果、
作業は少なければ少ない程、病気に与えるリスクも下がり、安泰になるハズ。
こういう結論に至っていた。

今は辞めていった前任者と同じ業務をやっていた時期が長く、
前任者には闘病についても話しており、
その前任者は気遣いの人だった為もあって、
結構作業は前任者が多くこなしていてくれていた。
故に作業時間内すらも暇を持て余すくらいに。

本当はもっと作業貰って実施すべきじゃないのか。
そもそもプロパ側からしたら何もしてないように見えてないのか。
でも、自分から仕事を取りに行く行為は病気を進行させる自殺行為じゃないのか。
答えが出ないまま、同じ状況が続いていき、
病気の進行が緩やかで闘病としては成功している結果が出れば出るほど、
モヤっとした状態を抱えつつも今のままが良いのではないか。
こういう結論に至っていく感じではあった。

でも前任者は辞めてしまい、仕事が残った。やるしかなくなったのである。
そういう状況に追い込まれて仕事をこなしていくうちに、
モヤっとしていた感覚が薄くなっていった気がする。
つまり、モヤっとしていた感覚、それは罪悪感。

ずっとわかっていたハズなのに、
闘病中なんだから、無理できないから、
そう言い聞かせて気がつかないフリをしていた。そういう部分。
自分を騙す事だけには長けていたという事だろう。

一番の勘違いは「頑張りすぎ」は確かに病気への影響が大きくダメだが、
それは「頑張らない事」とイコールではなく、
「適度に頑張る事」は生きていく上で必要不可欠な事だったのではないか。
「頑張っていない自分」に罪悪感を感じていたのにも関わらず、
努力を怠った結果、周りにも見放されていたのではないか。
それを周りに文句言っても解決するハズがなかったのではないか。
つまり、原因は自分の行動にあったのではないか。

やるしかなくなり、少しずつ頑張る姿を見せれていっているこの頃、
周りの雰囲気も少し違って感じれるようになってきた気がする。

相変わらず闘病と仕事のバランス取りは難しく、
コレに関しては誰に話をしても完全に伝わる事は、やはり難しいのだろうけど
常に心がけるべきは「腐らない事」だろうか。

気がつくまでに長く掛かってしまった部分ではあるけれど、
少しでも上向きな気持ちになってこれたのは良かってと思う。
心の平穏が少しずつ取り戻せているのかな。友達にも感謝。



○料理

今年もイロイロ作った!

主婦層が「毎日献立考えるの嫌になっちゃうわよね~」とか言っているが、
ハッキリ言って全然甘い!!! 大甘である!!!

こちとら毎日仕事終わってからスーパーに買い出しに寄ったあげく、
タンパク質、塩分、カロリーを計算しながら献立を考えて購入、料理である。
肉・魚・乳製品・タマゴをふんだんに使って良かったら、
もっといくらでもメニュー考えてやるのに!!!
とか思いながら「うんうん、毎日料理大変だよね~」という相槌を打つわけだ。

ふー、スッキリしたw

肉より魚がヘルシーというイメージがあるが、あれはカロリーの話。
最近、魚焼きグリルを掃除して久々に焼き魚も焼いてみたが、
切り身1枚でも20g近くのタンパク質がある為、
1日35g制限の自分からすると、1枚食べると結構他が苦しくなったりする。

昼飯を外食で食べている為、昼にタンパク質20gくらいは余裕で取るから
夕飯は低たんぱく食として10gくらいに抑えないといけない。
そう考えると、夕飯に肉・魚はあまり食べれないわけである。
卵1個使っても6gとかあるので、チャーハン作るなら具は野菜と卵のみ。
ご飯は低たんぱく米を使っているが、
100%低たんぱく米だとベチャっとしておいしくない為、
現在は5合炊きを3:2の割合で低たんぱく米と通常米を混ぜて使用している。
そんなーこんなーで計算しながら献立とか、まぁ、面倒くさいの一言!!!

とはいっても、こんな話をトクトクと人に言ってたらウザイっすわなwww
2ヶ月に1度、栄養指導の先生とこの辺の話をタップリ話できるのは
本当にストレス発散になっている気がするw

まぁ、仕事に関連する部分ではあるけど
仕事に頑張りすぎて疲れて帰ってきてしまうと、料理する気が起きない。
外食とかレトルトとかでいいか、になってしまう為
毎日仕事頑張っちゃうと、闘病生活的には破綻してしまうかも。
ストレス貯まると、うまいもん食って発散したくなるし!
本当、バランス難しいっすな。


○体験記

今年もなんか体験教室系を結構したような気がする。
吹きガラスとか、江戸切子とか・・・ガラス三昧?!
食品サンプル作り行こうと思ったら予約でいっぱいだったんだよなぁ。
恐るべし食品サンプル。

去年ボルダリングやったので、スポーツ系の体験もちょっと気にはなっている。
スラックラインとか面白そうなんだけどなー。ちょっと地味?
本格的でなくとも、なんか習い事やってみるのは面白いかもしれない。
(って、結構今までも書いているようなw)



○総評

書きたい事は書き出したので、総評という感じでもなく。
重ねて書くとすれば「腐らない」という事ですかね。

ゲームも同じ事の繰り返しばっかりになっているので、
来年はちょっとイロイロ手を出していきたいかな~。
ネット活動復活させてみるとか、ゲーム作り再開とか、思いだけはあるので。

健康第一、まだまだ頑張って生きて行こう!


スポンサーサイト
category
雑記
Relation Entry

Comment

Trackback

http://shootingstarz.blog110.fc2.com/tb.php/303-4b95daf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。