スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

swiftの環境を整えてみる

macを買って一週間。
しかしまぁ、操作に慣れなくて・・・
どうしてもWinの操作と違う部分でイラッとしてしまうw
そんな中、ようやく開発環境を整えてみたり。

まずはIDEであるx-codeの入手から。
これはAppStoreでダウンロード、インストールが出来るので
容量でかくて時間は掛かるが、わかりやすくサックリ終了。

インストールして実行、
よくわからん英語がいくつか並ぶ。全文英語!(そらそうだー)
ネットで調べつつ、agreeして先へ進む。

まずはplaygroundという、コードを書いたら即時結果が出るという
インタプリンタ的なモードがあるので、そこで遊んでみる。
変数宣言して値入れて、足し算して・・・、おぉ結果が即出た!
ちょろっとした事を試したい時に使う感じすかねー。

そしてプロジェクトの作成。
これで実際のアプリを作っていくわけですな。
ボタン1個配置してシミュレータで実行!
おぉ、ボタンが押せる!(当然何も起きない)

というところで一旦終了。
ふむ、環境整ったので進めていけそう!

英語はわからんけども、ちょっとずつ作っていきます。
何作るか決まってないけどw
スポンサーサイト
category
swift
Relation Entry

Comment

お久しぶりです。

iPhone アプリは Android に比べて登録もお金がかかるし、いろいろと敷居が高い印象ですね。僕もそろそろ iPhone アプリ作成しようと MAC 購入検討中ですが、ノートはお高いので Mac Mini にしようかなぁと……。
Swiftはまだまだ情報がすくなくて難しそうですよね。
  • 2015⁄04⁄06(月)
  • 14:04
  • [edit]

おぉ、おひさです

どもども
購入したらお知らせくださいな、情報交換しやしょうw
swiftはエラーも全部英語でわけわかめっすわー
自在に扱えるようになるまでは苦痛が多い^^;
書籍も探してるんだけど、アキバの書泉ですら見当たらず・・・
ネット購入がよさげかもしれない・・・
  • 2015⁄04⁄19(日)
  • 14:37

Trackback

http://shootingstarz.blog110.fc2.com/tb.php/270-7098a5a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。