FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

最近のレトルトカレー事情

料理のカテゴリーではないのだが… 食事に関してなのでこの項目で。
腎臓病食というと、低たんぱく&低塩分が基本となるのだけど、
そうなると通常売っているレトルト食品なんかも
なかなかその条件に当てはまる形のものが少ない。

そんな中、レトルトカレーは意外とイケてる方なので
紹介がてらメモっていこうかと。
まず、自分にの目標とされている栄養成分的には
1日、たんぱく質は35g以内、塩分は6g以内、カロリーは2000kal取る事、である。

朝食はそんなに食べてないので計算からほぼ外したとした場合
昼夜それぞれ、たんぱく質17g、塩分3g、カロリー1000kal程度を目指す感じ。
外食してしまうと特に塩分が過剰になってしまいがち。

そこでレトルトカレーの出番!
そこそこよく食べている中村屋のインドカレーシリーズなんかは結構良い。

インドカリー スパイシーチキン

本家はコチラ
そこまで辛くなく、ゴロゴロ野菜とチキンが程よく食べごたえがあるので
気に入ってよく買っている商品です。
これで、たんぱく質9.4g、塩分2.3g、237Kalです。
カロリーの足りない分は、ご飯は当然として… 野菜を揚げてみたりして補えば
結構栄養バランスも良く、かつ腎臓病的にもクリアーするという優れもの!

カレーを野菜カレーにすれば、更にたんぱく質を減らせます。
インドカリー ベジタブル

本家はコチラ
カボチャやひよこ豆など入っている本格ベジタブルカレー。
肉っけがないのが寂しいですが、前日や翌日に肉!となる場合は
調整用として一役買ってくれる良品!
たんぱく質3.8g!、塩分2.2g、222Kalです。 意外とチキンとカロリー変わらず。
ご飯を大量に盛ればカロリーも補える為、調整しやすい感じが良いですねー。

肉を売りにしているレトルトカレーだと、たんぱく質が10g超えてくるので
ご飯に含まれるたんぱく質も考えるとちょっと厳しくなる為
そのへんがラインかなー、と勝手に捕えてます。
ご飯の塩分は考えなくていいレベルの為、塩分も3g超えちゃうとアウト。
そういう意味では上記商品は優秀ですなぁ。(腎臓病的には、ね)

低たんぱく食品以外でも普通に使える食品ってのはありがたい事で。
同じ悩みを抱えている人への救済策として役立ってくれればという思いもあるので
チョイチョイこういうのも載せていければと思いましたー。

スポンサーサイト
category
グルメ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://shootingstarz.blog110.fc2.com/tb.php/268-2d996e54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。