FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

通院結果があまり良くなかったので・・・

通算で15年目に突入した腎臓病。
ずっと横ばいの結果で頑張ってきたものの
ここ2年分くらいの結果を見てみると、下降線が見えてくる結果に。
ちょっと何か考えた方がいいらしい・・・
クレアチニンの値は3.25
これは14年前の入院直後の値に近い値で、結構悪い部類。
腎機能は23.4%程度という計算なので、
30%を超えていた約3年前から年間2%程度の悪化が見られる感じに。

とにかく原因を考えましょう、とは主治医の言葉。
うーん、あまり思いつく原因は少ないんだがなぁ・・・

腎機能が悪くなる主な原因を大別していくと以下とのこと。
1.暴飲・暴食・食塩過剰な食事
2.高血圧
3.ストレス
4.脱水(運動過多・温泉・入浴しすぎ・食塩過剰)
5.感染(肺炎・虫歯・歯槽膿漏)

食事に関しては常に気を配っているつもりではあるけど、
確かに食べすぎなのかもしれない・・・? これについては別途。
高血圧に関しては薬の副作用、腎機能低下で引き起こる部分もあるので
一概には言えないし、どちらかというと別の原因によってなるもので
その原因は3とか4なのかも。

その、3のストレスは、身近な人の死とか、生涯を掛けた受験失敗したとか
株で大損して借金したとか、大失恋したとか、
とにかく大きいショックを指すらしく、
気がついてない部分でストレス受けてる場合は? という問いには
そういうのはストレスには当たらない、との回答が。
ふぅむ。仕事上はそこまで過度なストレスはないと思っているので
ちょっと違うのかも。

4の運動過多。ジム通いはこれに当たりそうなので、やめる事にしました。
(まぁ、そもそも最近は頻繁に行ってなかったけども)
温泉巡ったりはしないし、入浴も日に何回も入るような事はないので
指し当たってジムくらいが該当かなぁ。
食塩は1に含まれているので割愛。

虫歯や歯槽膿漏は、かなりひどい状態で痛みがひかないぐらいのヤツらしい。
表面でちょっとあるとかではなく、歯茎までやられてる場合は原因になるとの事。
肺炎も含めて、これは該当なしでしょう。

というわけで、該当しそうなのは・・・
○ 食事内容
○ ジム通い
くらいな感じに。高血圧に関する部分は気をつけていこうと思うが・・・
ジムやめる以外はあまり今までと変わらないような。うーむ。

これに加え、尿酸の値がやはり悪かった為、治療が必要でしょうとの事。
新しい薬が増えてしまった・・・ これで朝飲む薬が7種類に!

7種類の薬を飲む男 <セブンドラッガー!>

中二っぽくしてお茶を濁してみる。

骨密度検査もあったのだが、こちらも平均の76%という結果に。
ちょっとずつ治療の効果が出てはいるけども、
80%は超えないと薬はやめれないとの事。 残念・・・

さて、本題の腎機能については、
結局のところ食事を気をつけましょうという結論に至ったので
栄養指導室で管理栄養士の先生に指導を受ける事に。初めてだなぁ。

管理栄養士の先生の質問にテキパキと回答していく。
平日は何をよく食べますか? 外食ですけどパスタが多いです。
パスタはどの種類が多いですか? トマト系とオイル系が多いです。
おぉ、いいですね。
こんな感じのやり取りで、1日平均のカロリー、たんぱく質、塩分を計算。

1日1900cal、たんぱく質50g、塩分6gが目標との事で、
たんぱく質は丁度良いくらい(増やせない)、塩分は過剰・・・
そして、予想に反してカロリー不足という結果に! 結構食べてるのに。
朝は起きてすぐは食べれないのでご飯も茶碗1/3くらい、
パンなら食パン6枚切を1枚しか食べていないので、
朝食でカロリー不足しているとの事。
たんぱく質は増やせないので、ウィダーインゼリー1本飲むのがベストらしい。
く・・・これはウィダー箱買いか?

他はおおむね良いらしいので、朝食だけ見直す事に。
ん・・・ この食事でなんで腎臓悪くなったんだろうか?
確かにカロリー不足は体組織崩壊でたんぱく分が血中に流れ出して腎臓に悪いが
本当にそれだけなんだろうか。

まぁ、ともかく危機感が薄れていたのは確かだと思うので
もう1度気を引き締めていってみよう!

2月から摂取した食事の日記をつけるぞー!

スポンサーサイト
category
病気
Relation Entry

Comment

Trackback

http://shootingstarz.blog110.fc2.com/tb.php/257-a45a4771

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。