FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

年末にかけてのゲーム批評まとめ

2013年が終わりますね~。
今年買ったゲームの本数はかなり少なくて、ほぼネトゲしてたイメージ・・・
まぁ本数は少ないですが、今年最後のゲーム感想をば。
○ポケットモンスターX・Y(3DS)
言わずと知れた大人気ソフトの第5弾。
いつもはゲームクリア後に前ソフトからポケモンの以降ができていたものの、
DSと3DSには互換性がない! というハード面の問題からそれができず。
ポケムーバーというインターネットを介して移植するという方向に。
しかも、これが有料(500円)という今までにない課金システム・・・うーむ。
(ポケムーバーに人が殺到しすぎて任天堂e-shop停止したり、結構騒ぎになっているようで)

さて、ゲーム内容はというと。
RPG部分は一本道で難しい事もなく、サクっと進むイメージ。
学習装置の効果がパーティ全体に利くように変更された為、
道行くトレーナーを全部倒していれば、ガンガンレベルアップしていくので
ボス戦も楽勝で突破できてしまう難易度に。
苦戦するボスもいなかったので、ヌルゲーと言える程のレベルじゃないかなぁ。
2週目でトレーナーすっとばしていったら結構苦戦したがw

新タイプ・フェアリーは対ドラゴンとしての役割は果たしてくれてる感じですね。
鋼も微妙に弱体化した為、バランスは良くなったかと思います。
メガシンカはステータスUPが大きいので、ガンガン使っていきたいところ。
アイテム枠は進化用アイテムで埋まるものの、進化したターンに即行動できる為負担がなく
気軽に使える感じなので、そのへんの調整は良かったですかね。

ポケモンのメインとも言える対戦に関してはやってないので・・・
数多くある攻略サイトを見て貰う感じかと・・・
ただ、卵の孵化に関しては「Oパワー」という時間でパワーが回復するシステムのおかげで
「孵化パワー」を使えば簡単に孵化できるようになった印象。
孵化厳選とかする場合は孵化パワー取って進めるのがいいかと思います。

総評:
基本的にいつものポケモン。安心して出来るRPGである反面、斬新さには欠けるので
シリーズファン向け作品という感じでしょうか。
初期御三家、ミューツーなどの登場で初代ポケモン世代には懐かしい場面もあり、
ゲームボーイでやって以来触ってない人にはお勧めかもしれません。


○逆転裁判5(3DS)
こちらも人気シリーズの第5弾。
4で主人公交代したハズだったのに不評だったのか・・・
5のメイン主人公は再びナルホド君が返り咲いた形に。
おかげさまで34歳の主人公という、なかなかゲーム設定ではない年齢の主人公に。
ファミコン世代と同世代なので、ターゲット層的には有りかなと思いますがね。

新要素は感情を読み取って心理分析を行っていくというもの。
証言と違う感情があらわれている場所を突き止め、矛盾を暴いていくという形で
なかなか面白い要素でした。
・・・んが、さすがに5作目ともなるとプレイヤー側が慣れてきたせいもあるのか、
超絶的に詰まる場面もなく、たんたんと進んでしまったかなぁと。

総評:
ストーリーも謎解きも楽しかったんですが、良作止まりな印象が。
シリーズファン的にも満足いく出来ではあると思いますが、超絶的な驚きは少ないかもしれません。


○ゼルダの伝説 神々のトライフォース2(3DS)
スーパーファミコンで発売された「神々のトライフォース」の続編。
マップも当時のまんま再現!(当然、随所で違いはありますが)
CMまで当時の曲調をそのまま使用!(多分、スチャダラパー)
やりこんでいた人は感涙だなぁ~ という懐かしさもあり、
新要素として壁に張り付く能力も増えて、謎解きがアツイです。

今回はアイテムをダンジョンで見つけていく形ではなく、
とある場所でお金で入手していく、しかも結構序盤で全部揃うという珍しいパターン。
おかげで割りと最初から行動範囲が広く、
いろいろ探索しているだけで時間が過ぎてしまう・・・
楽しいんだけど、メインと関係ない場所が多いような印象もあり、何とも時間が欲しいw

総評;
まだクリアはしてませんが、音楽聴いていると当時の思い出が蘇るようです。
前作をプレーしてないとわからないという要素はないので、
新規さんにも、旧作プレーした人にも、ハマる事間違いなしでお勧めできる作品かと!


○ドラゴンクエストXオンラインVer2 眠れる勇者と導きの盟友(Wii/WiiU/PC)
3バージョンとも買いましたとも!
PC版でプレーしてしまうと、Wiiのもっさり感が際立ちますな・・・
表示限界数の違いも大きく、人の多いメギストリス1サバとか行くと
かなり近くまで寄らないと対象の人が表示されない印象を受けてしまう。
敵を探す場合も、PC版だと結構遠くから敵が表示されるので探しやすいものの
Wiiだと近くまで行かないとわからないので、取り合いに負けたり。
ハード性能の違いでゲーム内容に響くのはいかがなものかなぁ。

Ver2ディスク要素として、新大陸レンダーシアに行けるように!
ストーリーも結構ボリュームがあって、久々に「ドラクエ」している気分になれるのは良かったですね。
ソロプレイヤーにもVer2はお勧めできるんじゃないかと。
カジノはようやく実装という感じで、内容的にはスロット・ポーカー・ルーレットの3種類。
稼いでる人はスロットのいい台を見つけて粘るとの事で、いつか実践してみたいところ。
そして何といってもピラミッド!
ドラクエ3のピラミッドの曲が掛かるこのダンジョンでは、次々と敵が沸いてくるという
今までのドラクエXにはなかった緊張感あるステージが!
しかも強いアクセサリが手に入るという事で、連日おおにぎわい。超絶重いです・・・
これのおかげなのか何なのか、同時接続数もVer1.0初日を越したらいいですな。
オンゲとしては人がいないと始まらないので、これは嬉しいニュース。
過疎らず、続いていって欲しいところ。

総評:
ようやく待望のシナリオ追加という事で、ドラクエシリーズファンも納得いくんじゃないかと。
ずっとレベリングしかやる事がなかったドラクエXに、
カジノとピラミッドが追加された事で、日課+それらのコンテンツをやっているだけで時間が過ぎる。
やり切れないくらいの要素が増えてきたので、やっとMMOらしくなってきた感じかなぁ。
レベル上げもしやすくなってきているので、シナリオ楽しむ為に始めるという人にはお勧めかもです。


振り返ってみれば任天堂ハードのソフトばっかりでした。
そもそもゲーム機のソフト発売本数も減ってきて、スマホ事業に移り変わっていっているのが伺える感じに。
意外とスクエニあたりはPCブラウザゲームも出してきていたりして、
選択肢が多岐に渡ってきている感じ。
スマホはインターフェースが悪いので、ジャンルを選ぶ感じだと思うんだけどなぁ。
(アクション、シューティングには向かないと思う)
今後はジャンルごとに住み分けを行って、双方が良い方向に進んで貰えると嬉しいですねぇ。

来年も良作に出会えますように!



スポンサーサイト
category
ゲーム
Relation Entry

Comment

Trackback

http://shootingstarz.blog110.fc2.com/tb.php/253-73b093a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。